« 春 | トップページ | 花冷えの日に、墨色という色 »

2012年4月 8日 (日)

桜咲く季節に

057

鴨川沿いは満開の桜回廊、白川もぼんぼりのようなあでやかな桜、桜。

京都の桜、いっせいに満開になりました。

そんな桜咲く時、昨日は息子の中学校の入学式。

手袋やマフラーが恋しくなるようなピューっと吹く風に身が縮む冬に逆戻りしたような寒空だった日、残念ながら学校の桜はまだ固い蕾みでした。

急に春雷が轟いたり雨が降ったりするこの数日、直前まで迷い、朝の青空を見てからたとう紙を急遽広げました。

袖を通したクリーム色の五枚朱子地に掛け小袖模様が描かれたきものは、息子の着て欲しいリクエストのもの。

幼稚園の入園式に、小学校の入学式にも、そして今回も袖を通しました。

新たな春の始まりにいつもそっと彩ってくれるきものは、記憶の1ページを刻んでいってくれます。

060

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 春 | トップページ | 花冷えの日に、墨色という色 »

閑休話題」カテゴリの記事