« お茶目な顔のニューフェイス | トップページ | 愛らしい蒔絵の世界 »

2012年2月12日 (日)

ブルーに恋して

093_4

苺を盛った水色の独楽模様のうつわに春のようなやわらかな陽射しが降り注ぐのんびりした休日です。

どちらも手塚祥堂陶苑さんのもの。

朱のアクセントのあるものは、赤い食べものを盛ってみたいと昨秋の清水焼団地陶器市で出会った瞬間に思いました。

うららかな春の光が嬉しい日は、澄み渡ったブルーが恋しくなりました。

骨董屋さんで見つけたみじん唐草模様を描く清々しいブルーにも苺を盛りました。

096

苺をざくざく切って炭酸水を注ぐ苺炭酸水。

しゅわしゅわ立ちのぼる泡とともにさわやかな春風を運んでくれそうな飲みもの。

摺り下ろした林檎を入れるとまたまた美味しい。

炭酸水、昨日はウィルキンソン。

スーパーのかごについ入れてしまう、今夢中な飲みものです。

寒空の帰り道にごくごく飲むのが好き。

寒さが何倍増しにもなるけれど、すっきり爽快さがたまりません(いちどお試しあれ)。

098_4

息子の風邪が治りみんなもそろそろ快復と思った頃、セーフ、と安心していた私にもとうとう、というかやっぱり風邪がやってきました。

寒空の炭酸水がいけなかったって?!

まぁ、とにかくビタミン、ビタミンの休日です。

皆さまもおからだどうぞご自愛ください。

101_4

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« お茶目な顔のニューフェイス | トップページ | 愛らしい蒔絵の世界 »

閑休話題」カテゴリの記事