« 初詣で | トップページ | 福豆 »

2012年1月 3日 (火)

おみやげ

116_2

正方形の小箱に季節がぎゅっと詰められたあでやかさ。

御所西の和菓子屋「亀屋友永」の季節の干菓子。

このお店の名物であるつぶ餡をすり蜜の衣でつつんだ岩衣、和三盆のもの、寒天のもの…

風味や歯ごたえがさまざまにたのしめる表情豊かな干菓子です。

そして、バナナの木が目印のカフェ「ビブリオティックハロー」のベーカリーのレーズンサンド。

ビスケットがかりっさくっ、中のクリームはあっさりめでこれが素敵なコンビ。

抹茶の方には抹茶クリーム、京丹波の黒豆が入っています。

119

両親の好きなもの、実家へおみやげに持ってゆきます。

ちくちく針仕事に年末テレビの前でハマッていた私から母へは懐紙入れも。

結婚して以来初めてお正月に実家へ。

お正月は道が混み合うから、と敬遠していたけれど今年は行こう、ということになりました。

さてさて行ってきま~す!

124

亀屋友永 京都市中京区新町通丸太町下る 075-231-0282
ビブリオティックハロー 京都市中京区二条通柳馬場東入る 075-231-8625

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 初詣で | トップページ | 福豆 »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事

京都和菓子」カテゴリの記事