« 伊勢名物・その2 | トップページ | 来年のあじを探して »

2011年12月15日 (木)

冬を感じるものは

499

冬はオーブンが大活躍。

最近ブームだという種子島の安納芋を家人が箱で取り寄せをしていました。

人気の理由は驚くほど甘く、しかも低カロリーだからとか。

低温でゆっくり焼くと甘みが引き出されると読み、さっそく180度で1時間オーブンへ。

焼き上がりのほかほか、ほくほくの黄金色からは蜜がたら~り。

スイートポテトのようなあじわいにスプーンを夢中で握りしめた午後のお茶のひと時です。

最初はこんなおしゃれでおいしい大好きな焼き菓子、東京の尾山台の「オーボン ヴェータン」のプチ・フール・セックに手を伸ばしていました。

ひとつぶのかわいらしく上品なあじわいの焼き菓子をおちょぼ口でいただく気分は貴婦人です。

508

この日は鴨川で冬の使者、ユリカモメ舞う姿を追い、のんびりしました。

真白のからだに赤いくちばしの姿を見つけると冬がやってきたナ、と感じます。

511

518

こちらは、青首の鴨。

魚を獲っているのかと思ったら、食事は藻だそう。

なるほど、それで垂直なんですね。

冬を感じる、身近なそれぞれのひと時です。

529

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 伊勢名物・その2 | トップページ | 来年のあじを探して »

閑休話題」カテゴリの記事