« やさしいあじわいの中華  | トップページ | 庭の晩秋 »

2011年12月 8日 (木)

ハニー&ジャム

107

冬の朝といえば、クロワッサン。

クロワッサン生地やパイ生地を作るのに暖かさは禁物、寒さを感じるようになると母が朝によく焼きたてのさくさくを作ってくれ、起きてきた時にあまい香りにつつまれる冬の朝はとてもしあわせな気分にしてくれました。

いつ見ても起きていた母のようにはとてもなれない私は、息子と一緒に、あるいは息子に起こされ、息子とおしゃべりしながら朝散歩をし、焼きたてのパンをパン屋さんで買ってきます。

どれにしようかな~ ♪と迷うのは三条通富小路にあるかわいいはちみつ屋「ミール・ミイ miel mie」のはちみつ、マーマレード、キャラメルミルクジャム。

はちみつは、NZ産のクリスマスハニーといわれるボフツカワの蜂蜜、クリーミーです。

さわやかなあじわいの愛媛産甘夏まーまれーど、北海道の特濃ミルクと生クリームが使われたキャラメルミルクジャム、その日の気分で選ぶのがたのしみ。

そして、今大好きな時間がジャムを煮るひと時。

林檎をたくさんいただいたので、贅沢にジャムに。

歯ごたえがあり、少しあま酸っぱい、やはり母が冬によく作ってくれたアップルパイの中の林檎が好みなので鍋から離れず、キッチンで過ごします。

119

林檎の香りが部屋中に漂うなかお気に入りの音楽と本片手に、、なんとも贅沢で素敵な時間。

この日はジュンパ・ラヒリ。

「停電の夜に」と「その名にちなんで」。

15分シネマを観るような鮮やかで音も聞こえてきそうな短編集が9編集められたの「停電の夜に」。

ロンドン生まれニューヨーク在住の作者が紡ぐ物語、小さなきっかけで呆気なくほころんでゆく日常の破綻やユーモラスさに救われる瞬間、心が通い合ってゆく芽生えなど、読んでいると身につまされるほど。

この著者の織り出す世界が大好きなので、ひとつひとつを愛おしくページをめくります。

124

ミール・ミイ 京都市中京区三条富小路 075-221-6639

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

« やさしいあじわいの中華  | トップページ | 庭の晩秋 »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事