« 永観堂のもみじ便り・その2 | トップページ | 紅白 »

2011年12月 5日 (月)

ごはんの友

150

友人からもらった「むらさき野 丹波」の漬け物、白かぶ漬、みぶ菜、柴漬。

大徳寺すぐ近くにある漬け物屋さんで、漬け物に精通した人や料理人の方に支持されていると以前から耳にし、食べてみたかった、いただいて嬉し ♪

野菜そのもののあじがぐいっと引き出され、さっぱりしているのでいくらでもいただけちゃう。

白かぶはまろやかなあまみがさっと広がり、みぶ菜はシャキシャキ感と香りのよさを、柴漬は茄子、胡瓜、茗荷などが赤紫蘇の甘すっぱさの風味の豊かさにつつまれて。

冬には、赤かぶら、千枚漬、からし菜、すぐき、大かぶら、京人参がおすすめ、とパンフレットに書かれています。

今度はお店を訪れてみたいな~

さて、昨日のお昼ごはんはカレーでした。

こっくりしたあじのものの後にさっぱりシャキシャキはほんとうによく合う。

お漬物がごはんおかわり~の声をいくども響かせたのは言うまでもありません。

そんな休日のお昼でした。

153

むらさき野 丹波 京都市北区紫野下門前町5-4 075-493-1155

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 永観堂のもみじ便り・その2 | トップページ | 紅白 »

京みやげ・おもたせ」カテゴリの記事