« 晩秋の炎 | トップページ | 伊賀の香りを京都で »

2011年11月22日 (火)

慈照寺、月待山、錦

134

雨上がりの青空が高く、頬を切る空気がぴりりと冷たい、そんな心地よい日だった昨日、慈照寺(銀閣寺)を訪れました。

月待山は、紅、朱、黄金色、黄緑に染まり、まさに山、錦!

今年私が目にした紅葉の色なかでいちばん鮮やかでした。

月待山を登ると、錦を纏った雲海に浮かぶ観音殿、その向こうに京都の街を一望できほんとうに気持ちがいいです。

深呼吸をたくさんしました。

117_4 
ビロードのような艶やかな苔むした道(毎日お手入れ大変だろうな)は、もみじの空につつまれています。

見上げるのは、満天星降る空。

107_4 
光を受ける照り葉、まばゆさの一瞬、一瞬をとらえたくなります。

104

147

黄金色や朱を背景に椿が境内のあちこちに咲き乱れていて、冬の足音を感じます。

凛とした椿、ふわりとした淡いピンクの椿、、、眺めているとこちらの心も顔もほどけてゆきそう。

鮮やかな色が重ねられた重厚な錦織りのような風情をあじわった東山でのひと時でした。

144

慈照寺 京都市左京区銀閣寺町

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 晩秋の炎 | トップページ | 伊賀の香りを京都で »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事