« 行ってきました、鹿ヶ谷山にて五人展・その1 | トップページ | 真如堂の紅葉便り・その1 »

2011年11月25日 (金)

行ってきました、鹿ヶ谷にて五人展・その2

036_3

少し階段を登ると小部屋、小部屋というおもしろい構造の建物の鹿ヶ谷山荘。

作家さんごとに飾られています。

村田森さん。

下では大宅稔さんのコーヒーがいただけるスペースが広がっています。

039_2

佃真吾さん。

037_2

岸野寛さん。

035_2

新宮州三さん。

040_3

そして大宅稔さんが挽きたてのコーヒーをいれてくださいました。

055

ずらりと並んだ豆の特性を説明してくださり、クリアに澄んでいてあっさりしたコーヒー豆、エチオピアを選びました。

世界でもとても稀少、という豆も並んでいて自分のいただきたい好みを伝え選んでいただくことも。

048_3

岸野寛さんのうつわでお水をいただき、村田森さんのうつわでいただくコーヒー。

香り豊かで芳醇なあじわいを口あたりがやわらかでてのひらにすっぽりおさまるうつわでいただく、至福のひと時でした。

056

コーヒーをいただいたうつわ、ほっとしてやさしい気持ちになり欲しかったくらい。

044_4

グラデーションに染まるもみじの景色が一幅の絵画のよう。

そんなコーヒー席でした。

059_2

「鹿ヶ谷にて五人展」は、27日まで。

鹿ヶ谷山荘 京都市左京区鹿ヶ谷徳善谷町4-16
作家在廊日:期間中全作家在廊
問い合わせ先:KAFE工船 075-211-5398(火曜休)

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 行ってきました、鹿ヶ谷山にて五人展・その1 | トップページ | 真如堂の紅葉便り・その1 »

京都催しもの」カテゴリの記事