« スマートガイドで唐招提寺 | トップページ | 大仏さま »

2011年10月24日 (月)

唐招提寺で見つけた秋

036_3

ほんのり黄金色に染まる葉に彩られた鐘楼。

瓦屋根のてっぺんの鴟尾が秋空に輝く金堂がすぐ向こうに透けて見える、気持ちのよい日でした。

秋の日射しは色づき始めた葉や木をやわらかに見せてくれるようです。

小さな赤い実を揺らす梅もどきは南大門をくぐってすぐに。

いつか目にしてみたいのは、中秋の名月の日に行われる観月讃仏会。

満月に照らされた境内、金堂の3つ扉向こうの黄金色に輝く三尊の姿を拝することができるのです。

091

もう少し前萩の花の季節はさぞや見事な枝垂れだったろう、というくらい境内のどこを歩いても萩に出会いました。

090_3

風にたなびく芒。

079

鑑真和上御廟は、静寂につつまれたところ。

朝の光が美しかった。

057

南大門のすぐ真ん前は道路、近鉄電車がすぐそばを走る音がのんびり聞こえます。

一歩境内に足を踏み入れると荘厳さに息をのんだり、山郷を歩くような風情に出会います。

最寄り駅の西の京からは土塀を辿ったり、秋篠川の流れを渡ったり、秋桜の揺れる田園をのぞみ、歩いているだけでたのしい。

心洗われる空間、またいくども訪れたくなります。

093_3

唐招提寺 奈良市五条町13-46 0742-33-7900

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« スマートガイドで唐招提寺 | トップページ | 大仏さま »

奈良」カテゴリの記事