« 豪華な競演 | トップページ | 中秋節・その2 »

2011年9月20日 (火)

中秋節へ・その1

069_2

少し前のこと、学校の期末テスト前で社会の教科書を開き、鎌倉幕府の頃を眺めていた息子と私。

「平清盛は大輪田泊(現在の神戸港)を修築し日宋貿易を行いました。
日本からはいおう、刀剣、漆器などを輸出、さて宋からは何が入ってきたでしょうか?」

という質問に、「絹織物、陶磁器、宋銭、それから中華料理??!」と最後につけ加えた息子です。

中華料理が日本に入ってきたルーツを知りたい息子、テレビで見たことのある神戸の中華街、南京町とぱちりと回線がつながったようでした。
(中華料理伝来の道すじはいまだわからず、、、です)

連休に神戸の南京町をさっそく訪れてみると、中秋節が行われていました。

中国では、旧暦の8月15日に月を愛で収穫に感謝し、家族揃い円形に食卓を囲み満月のようなまるい食器で食事をし、またこの時期には月餅を親しい人やお世話になった人に贈る習わしがあるそう。

軽やかに身をくねらせ躍る龍舞。

064

行列の練り歩きもあり、爆竹の爆ぜる音もお祭りの気分を盛り上げてくれます。

092_3

あずまや。

043

046_3

024_3 

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 豪華な競演 | トップページ | 中秋節・その2 »

京都以外」カテゴリの記事