« 手作りの涼 | トップページ | 朝の大文字山 »

2011年9月25日 (日)

水引

098_2

初秋に大文字山に登るたのしみは、水引に出会えること。

この山でこんな愛らしさに出会い、家の庭にも植えたくらい。

大樹に覆われた木陰や沢のほとりの湿ったところに赤く染まる小さな水玉はとても目を引きます。

花の上側が赤、下側が白、水引の名前の由来ですね。

黄色が鮮やかな金水引は、「大」の字がいっぺんに開けた山の見晴らしのよいところで見つけます。

小さな黄色が揺れるのはとても可憐。

さわやかな風を運んでくれます。

133

山の秋草の清楚さに目を細めます。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 手作りの涼 | トップページ | 朝の大文字山 »

京都の道」カテゴリの記事