« 里の駅で旬を | トップページ | 朝時間 »

2011年9月29日 (木)

御所南のビベロン

004

この日は御所南のイタリア料理店「ビベロン」でランチ。

早朝1時間賀茂川ウォーキングし、家からビベロンまで秋晴れのなかのサイクリングで20分、おいしいもの食べるゾー、の満々モードでお店の扉を押しました。

季節のスープはミネストローネ。

ミネストローネってオレンジ色かと思いきや透明に近いきれいな色。

サイコロ状の野菜の食感がたのしめ、やさしいあじわいです。

005_2

きれいな絵を見るような前菜の盛り合わせ。

カプレーゼ、とうもろこしと茄子のカポナータ、生ハム、さつまいものレモン煮、グリッシーニ。

009_4

シェフおすすめの季節のパスタはトマトと牛肉のタリアテッレ。

平打ちのもっちりした麺とコクありボリューム感あるソースが素敵な相性です。

012_2

デザートは無花果のタルト。

パイとクッキーを融合したようなさっくりした香ばしいタルト地とドライフルーツ状の無花果がサンド、上のフレッシュな無花果とのハーモニーはとても美味。

金閣寺の近くに「アゼル・リドー」というフランス料理で腕を磨いたシェフが作られる美しいタルトのお店がかつてあり、そのお店を彷彿とさせてくれるようなあじわいでした。

016_5

メニューを広げるとアラカルトが充実しているようで今度は夜に訪れてみたいなと思いました。

その時には名物の(?!)生ハムのカーテンを注文してみたいな。

ビベロン 京都市中京区御幸町押小路上る東側 075-231-1539

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 里の駅で旬を | トップページ | 朝時間 »

京都ごはん」カテゴリの記事