« 御所南のビベロン | トップページ | 京都駅でパリ、フィレンツェ »

2011年9月30日 (金)

朝時間

091

今すぐにでも空から雨が落ちてきそうな曇天の今朝、賀茂川を散歩する人もまばらでした。

美豊へ花を持って行ってもらおうと、家へ帰ってきてばたばた庭に降り花を摘みました。

小菊、百合、藤袴、ほととぎす、風船葛、京鹿の子…

ヤマボウシの葉が朱に色づき、金木犀がいつのまにか花こぼれ始め、あまい香りを胸いっぱいに吸いながらくっきり色を染める花摘む朝。

かなり蚊に刺されさえしなければ(まだ蚊がきついです)、虫の音とともに小さな花野の気分をたのしみます。

紫式部もおいしそう。

098_2

水引きもコスモスも乱れ咲きしてます。

099

毎年、黄色の花を鈴なりに揺らし冬頃までとかなり長い間花をみせてくれる木も大きな黄色の傘を広げています。

いつも花の名を忘れてしまう、、、去年教えていただきメモったのに。

187_2

この黄色い花、目を使うため万年肩凝りの家人のマッサージチェアの横でちょうど花広げています。

家人のいない時ちょっとこのオットマンに座ると、いつの間にか開いた本がすべり落ちウトウト…

からだがほぐれると脳が弛緩するのでしょうか。

今日は少し早く家に帰ってこの椅子に座り雨だれを聴きながら本開こうかな、と思う朝です。

190_2

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 御所南のビベロン | トップページ | 京都駅でパリ、フィレンツェ »

閑休話題」カテゴリの記事