« 旅の記憶 | トップページ | サッポロビール博物館 »

2011年8月28日 (日)

サウンド・オブ・ミュージック

248_4

函館の青い空のもと訪れた聖ミカエル像の立つトラピスチヌ修道院。

明治31年にフランスから派遣された8名の修道女により創立された日本初の女子修道院だそうです。

学校の建物のようなそびえたつ城塞のような壁の向こうへは行けません。

254

バター飴やクッキー、手作りジャム、ロザリオ、キャンドルなど修道女の方の手仕事のものが売られている礼拝堂、売店で、城壁の向こうでの厳かで規律正しい暮らしを想像するのでした。

すぐに思い描いたのは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」。

マリアが駆けまわったような広い広い野山があり、その畑で果実を収穫し、ジャムを作り、クッキーを作り、お祈りの捧げ…

聖テレジア像を見返りながら、城壁の向こうの生活を思い描きました。

249_2 

トラピスチヌ修道院 函館市上湯川町346

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 旅の記憶 | トップページ | サッポロビール博物館 »

北海道」カテゴリの記事