« 夜景 | トップページ | 夏の村、蒼い海へ~その1~ »

2011年8月20日 (土)

自分へ、そしておみやげ

114_3_2

函館山の頂の売店に小さな郵便ポストと切手のお店が出ていました。

原田泰治さんのふるさと心の風景・北海道のシートを見つけ、さっそく自分の通った街や景色がないか眺めてみます。

小樽の「運河の春」、稚内の「冬眠」、石狩「まきば」、美瑛町「大地の花」、阿寒郡鶴居村「タンチョウ」、白糠郡白糠町「白糠線」。

のどかな田園風景、通ったり足で踏みしめたのはみっつだけ。

北海道広し。

どんな便箋に貼ろうかな~ ♪

息子が手に取ったのは、北海道の生物シリーズです。

クリオネ、タンチョウ、ゴマアザラシ、エゾシカ、エゾモモンガ、エゾユキウサギ。

この中で見たのはふたつ、水族館ででした。

109_3

北海道の地図のキーホルダーは、ローマ字の名前と日付、Mt.Hakodateという字入りです。

字を10秒で彫り上げる鮮やかなおじさんの手つきに見とれ、息子が自分のおこずかいで買っていました。

函館はどこ?とおじさんに聞かれ、いちおう足辺りを指していました。

とっさにう~ん、と考えたのは私の方でした(汗)。

ふたつのとんぼ玉は息子が本町のレンガ倉庫のお店で作りました。

おばあちゃんにはうーんとゴージャスなネックレスにして、おじいちゃんには携帯ストラップにしてプレゼントするそう。

おみやげ持って新幹線に乗るのを心待ちにしている週末、、、

101_3

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 夜景 | トップページ | 夏の村、蒼い海へ~その1~ »

北海道」カテゴリの記事