« come back to~ | トップページ | 3万年前の神秘 »

2011年8月17日 (水)

送り火

541

昨日8月16日、京都は五山の送り火。

今年は20時3分、少し遅れて東の如意ヶ岳に大の字が浮かび上がりました。

聞けば、五つの山の関係者がいっせいに黙祷してから点火されたそう。

20時10分に妙法に火が灯りました。
547

お盆のあいだに帰ってきた精霊がまたあの世に旅立ってゆく道を照らす灯りである送り火。

今年は静かに祈り、いつもの年よりしみじみとゆっくり炎を見つめました。

554

家から歩いてほど近い競技場のスタジアム観覧席にあがり眺めると、妙の山が目の前です。

火床の人影が炎とともに見ることができ、立っているところまで炎の熱さを感じるほど。

点火される前、そして炎が終わりを告げる頃には太鼓が打ち鳴らされ、祈りの大合唱がこだまします。

山そのものが祈り、そんなふうに感じたひと時でした。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« come back to~ | トップページ | 3万年前の神秘 »

京都季節行事」カテゴリの記事