« 海辺の街へ | トップページ | パイオニアスピリッツ »

2011年8月25日 (木)

海の幸

136_4

海辺の街の実家へ帰った時、父母はいろいろなたのしみを息子に与えてくれようとします。

朝5時と夕方の魚市場、潮干狩り、小さな島へ渡っての海水浴、海辺の小さな水族館、夕暮れの海辺散歩…

今回はちょっと豪華版、遅らせばながら7月の息子の誕生日を12歳になったから、と蒲郡プリンスホテルの敷地内にある「ステーキ&シーフード桂」でのお昼ごはんで祝ってくれました。

ホテルの玄関に登ってゆく途中にある六角形の館は、緑の庭園のなかにたたずんでおりカウンター席に座っても緑がさんさんと感じられる心地よさです。

158

焼いてくださる素材や調理法などを伺えるのも嬉しく、音とにおいに食欲をそそられ、、、

171

三河湾で朝あがったばかりの真鯛やふわふわであまい赤烏賊、帆立、蟹。

176_2

オーストラリア産の牛フィレ肉はたっぷりのにんにくチップと息子が頬張りました。

174_2

海のそばで過ごす夏休みが待ち遠しかった息子も、近頃では学校の用事などでどんどん訪れる機会が少なくなり、滞在時間が短くなってゆきます。

祖父母と過ごす時が惜しくて惜しくてたまらない息子、抱き合い手を振り合う3人を眺める別れぎわ。

息子を抱きしめてくれる人がいる、ということに感謝の念でいっぱいになり、いつもとてもしあわせな気持ちにしてくれるそんな実家帰りです。

178_3

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 海辺の街へ | トップページ | パイオニアスピリッツ »

愛知」カテゴリの記事