« オリジナリティーあふれるご当地バーガー | トップページ | 大パノラマビューを描く? »

2011年8月18日 (木)

坂の街

318_2

函館、ちょっと頑張って登った勾配の坂道。

八幡坂のいちばんてっぺんに立てば、眼下に広がるのは元町の港。

がたんがたんという音とともに時々横切ってゆくのは路面を走る市電です。

立っている目の前の木々の緑の向こうは、函館ハリストス正教会の白亜の建物、赤い三角屋根がのぞきます。

と眺めているとガラン、ガランと教会の鐘が鳴り始めました。

坂の街歩きは、異国情緒をあちらこちらに感じます。

外国との玄関口として、漁港として、栄えた賑わいが耳を澄ませば聞こえてきそう。

342

港の方、元町に下ってゆくと明治時代に旧金森洋物店により建てられた赤レンガの倉庫が軒を連ねます。

倉庫内は雑貨、おみやげものやさんや食べ物やさん。

ここへは息子のリクエストでやって来ました。

どうやら自分でプレゼントを作りたいようで(誰へ?!)、、、

船の頭すれすれの橋の下を、クルージング船が行き交う景色を眺めているうちに日が暮れてゆきました。

311_3

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« オリジナリティーあふれるご当地バーガー | トップページ | 大パノラマビューを描く? »

北海道」カテゴリの記事