« 夏草 | トップページ | 雪月花 »

2011年7月 5日 (火)

春日大社へ

211_2

少し前に訪れた奈良。

この日は、春日大社→せせらぎの道→新薬師寺→入江泰吉写真美術館→旧志賀直哉邸と高畑界隈を歩きました。

最初に訪れた春日大社神遣いは鹿、あちらこちらで鹿に出会います。

清め水、鹿がくわえた筒から水をいただきます。

306_2

苔むした燈籠の並ぶ参道を歩き、

307_2

朱の回廊が四方を巡る本殿へ。

本殿のなかには林檎が青い果実を結んでおり、鹿が浮かび上がる燈籠揺れ、そこかしこにやさしいやわらかな雰囲気が漂います。

古くから藤原氏が信仰していた春日大社の花は藤、本社前で春に地面の砂まで擦るほど枝垂れるという「砂ずりの藤」、それはそれは見事だそう。

そんな雅やかな風景をいつか見てみたいと思いました。

323_3

燈籠にも鹿の透かし彫り、いろいろなポーズや表情の鹿を眺めました。

345

そしてお目当ては、一刀彫りの鹿みくじ。

つぶらな瞳と白い水玉模様の鹿のくわえた紙をくるくるっとほどき、さて??

愛らしい鹿とともにおみくじ、持ち帰りました。

314_2

巫女さんの簪、枝垂れる藤の花。

あまりのかわいらしさに写真を撮らせてもらいました。

311_3 

神社の神官の人たちが通ったという、せせらぎの道を通り高畑へ。

森のなかを散策しているような気分になるのです。。。

春日大社 奈良市春日野町160 0742-22-7788 

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 夏草 | トップページ | 雪月花 »

奈良」カテゴリの記事