« 音楽の玉手箱 | トップページ | 石仏 »

2011年7月14日 (木)

唐糸草

106_4

この前からピンク色の唐糸草がひとつずつしっぽを染めています。

唐から渡来した糸のように美しいところから呼ばれるようになった花の名。

先っぽから根もとに向かい開花してゆくのだけれど、あれれ、、、

この花は逆からかナ?!

110

花が全開するとおじぎした頭が重そう。。。

朝かわゆいと眺めた花、夕方にはくしゅんと頭を垂れていた。

夏花の命は短い。

夏の庭にはじりじり照りつける太陽の光に負けない原色の強い色、スパイシーな色が欲しい。

去年花色を見せてくれたものは見あたらずあれれ、、、

117_6

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 音楽の玉手箱 | トップページ | 石仏 »

閑休話題」カテゴリの記事