« 夏美人に! | トップページ | 馥郁たるひと時 »

2011年7月22日 (金)

土用の丑の日のお祭り

140_4

吊提灯に灯りがともり始めた頃、昨日21日夕方から始まった下鴨神社のみたらし祭へ行ってきました。

土用の丑の日に無病息災を祈り、御手洗池に膝までつかる「足つけ神事」です。

さらりと涼やかだった昨日は、はじめのひと足が勇気のいるきーんとした冷たさ。

飛び上がるような冷たさもだんだん慣れ、蝋燭をたてる頃には心地よいほどに。

水からあがった後は下鴨神社の紋の双葉葵が描かれたかわいらしいうつわで御神水をいただきます。

103

足のかたちをしたお札、名前を書き足の健康を願います。

106_4

いつも夜の帳が降りてから訪れていたので、こんなふうに笹が立てられている風景、初めて目にしました。

さらさら鳴る音とともに涼やかな夕涼みです。

110

朱の鳥居につながる糺の森は、紀元前3世紀頃の原生林と同じような植生が今に伝えられるみんなの憩いの森。

夜店が軒を連ねる風景は森のなかのお祭りのようで、風情があります。

113_3

みたらし祭は24日(日)まで。

下鴨神社 京都市左京区下鴨泉川町59 075-781-0010

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 夏美人に! | トップページ | 馥郁たるひと時 »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事

京都季節行事」カテゴリの記事