« 梅雨明け・その1 | トップページ | 梅雨明け・その3 »

2011年7月10日 (日)

梅雨明け・その2

118_3

梅雨明け、ぴっかーんと晴れ晴れの空。

琵琶湖北へ向かう車窓から、昨日のこと。

外気温は37度、もう夏ですね。

135_2

いつぞやのリベンジ!

145

マキノの知内川の前、今日はバケツにいっぱい捕るゾ~、と炎天下のなか川へ。

昨日は見るからに豊漁の予感。

土手上からでも、銀色にきらきら舞う鮎が、ぴょんぴょん踊りジャンプしながら川登りしてゆくのが見えます。

釣り糸を垂れ鮎と頭脳で対峙する、そんなふうに風流にといきたいところ。

けれど、なにはともあれ目の前のものを手っ取り早く捕りたい息子は、網をわしっと水に入れぐいっと自分の方へ引き入れ上げる、という何とも原始的な狩猟方法。

140_4

数回網を引き上げると、ほら~♪

146   

2時間ほど網持ちスクワットを休みなく続け、家人と息子で300匹ほどの鮎。

鮎はもう少し上流へ川登りし藻陰に産卵するそうで、小さなものは放しました。

ぎらぎら照りつける太陽と水遊び。

もう夏休み前線のような土曜日でした。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 梅雨明け・その1 | トップページ | 梅雨明け・その3 »

閑休話題」カテゴリの記事