« ささやきの小径 | トップページ | 高畑サロン »

2011年7月 7日 (木)

たかばたけ茶論

458

喫茶「たかばたけ茶論」は、旧志賀直哉邸のすぐ隣、築地塀の奥に見える洋館。

ヒマラヤ杉に囲まれた白い洋館灯りがともり、外はオープンガーデン。

とても惹かれて入ってみることにしました。

すぐ隣の志賀直哉邸はかつては白樺派の文人や画家が集う「高畑サロン」と呼ばれていました。

この建物は、高畑族の一員であった足立源一郎画伯が大正八年、南仏プロバンスの田舎屋を模し志賀邸隣に建てた洋館。

その後、洋画家・中村義夫が引き継ぎ、現在そこに住む洋画家・中村一雄夫妻がかつての高畑サロンのような場所に、と願い開放したカフェだそうです。

訪れた日は紫陽花が揺れていました。

444_2

この窓越しの景色がとても気に入ったので洋館のなかでお茶をいただくことにしました。

447

アイスティーやチェリーパイをいただきました。

452

静かで時を忘れるようなひと時、文人や画家たちの集ったサロンの雰囲気を感じながら過ごしました。

450

たかばたけ茶論 奈良市高畑町1247 0742-22-2922

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ささやきの小径 | トップページ | 高畑サロン »

奈良」カテゴリの記事