« 夏の食卓まわり | トップページ | 天上の花 »

2011年7月13日 (水)

曳初

306_2_2

10日から始まった鉾建て、昨日は鉾の「曳初(ひきぞめ)」が午後に行われました。

この日ばかりは、鉾町の人でない一般の人でも鉾を曳くことができます。

鉾のうちでも最も重いものは12トンもあるそうで、「建て方」と呼ばれる職人さんたちが釘を使わず縄だけで組み立てる「縄絡み」という伝統技法で組み立てられてゆきます。

321_2

くじ取らずで鉾頭の長刀鉾の破風には長刀を持った人形飾り。

今は長刀鉾のみに生稚児が乗りしめ縄切りが行われますが、かつては船鉾をのぞく鉾に稚児が乗っていたそうです。

264

通りかかった昨日のお昼頃には胴懸や緞帳の飾りつけが行われていました。

極彩色の美術品、雨よけのビニールカバーのかかっていなくてより色鮮やか。

267_2 

四条通りには、長刀鉾、函谷鉾、月鉾が建ち、鉾頭が輝いています。

そして13日今日からお囃子が始まります。

いよいよお祭り気分が盛り上がってきますね。

229

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 夏の食卓まわり | トップページ | 天上の花 »

京都季節行事」カテゴリの記事