« 涼を食す | トップページ | 京都リレー音楽祭 »

2011年6月26日 (日)

長谷寺あれこれ

428

奈良のことを思い出すと夢見心地なのだけれど。。。

私の忘備録です。

長谷寺の本堂は山の上に建ち、山の向こうからの風がそのまま本堂のなかを吹き抜けてゆく、花を愛でながら登廊をゆったり登った先に開けた景色でした。

本堂からの眺望が雄大ならば、その本堂で見上げた十一面観音立像、あまりの大きさ高さに開いた口がふさがらないほど。

10メートルほどの高さの金色の観音さまはひと目で全身を拝見することはできない。

山深いなかにこんなに大きなものがつくられたことに心揺さぶられます。

133

観音さまの両脇の片側には難陀龍王は、唐衣に身を包む中国の貴人の姿。

観音さま、難陀龍王、赤精童子、虚空を見つめる空間、タイムトリップしたような不思議な感覚に打たれました。

353

花につつまれた初瀬の地に想い馳せます。

420

長谷寺 桜井市初瀬731-1 0744-47-7001

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 涼を食す | トップページ | 京都リレー音楽祭 »

奈良」カテゴリの記事