« 千れや糺の とぶ 蛍 | トップページ | 右手に魅せられて »

2011年6月12日 (日)

白い花

156

数日前、このふんわりほどけるように開いたひと花を庭で見つけた時の嬉しさといったら!

仏教の沙羅双樹にちなみ沙羅木(しゃらのき)とも呼ばれる夏椿。

美しい真っ白い花は初夏の清々しさを届けてくれ、かわいらしく清楚な花を愛でさせてくれる樹木、大好き。

鉢植えにしていただいた小さな白い花、地植えにしたけれど名前忘れてしまった。。

128_3

日に日に大きく手を広げるギボウシの葉、真っ白な花がすっくと揺れるようになりました。

130

かしわば紫陽花、この雨で頭が重くすっかりおじぎをしてしまいました。

132_3

墨田の花火、小さな星屑が夜空に打ち上げられた花火のよう、真っ白な色からすこしずつ水色に変わってゆきます。

129_2

小さな山紫陽花はぽんぽん鞠のかたち。

136_4

どくだみはみるみる増え、他の草花が負けてしまう勢いなので、この週末思いっきり抜きました。

家へ入ると薬煎じたニオ~イ!と言われました。

127_2

ブ~ン、という音に空を見上げるとスヌーピーの飛行船が家の上を横切ってゆくところでした。

飛行船ってどんなん?いつか乗ってみたいナ、というのが皆口を揃えて言ったこと。

126_4

夏椿咲いてうれしー、だけのつもりが白い花並べてしまった。。。つい。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 千れや糺の とぶ 蛍 | トップページ | 右手に魅せられて »

閑休話題」カテゴリの記事