« ティアレ | トップページ | 万葉の花道 »

2011年6月15日 (水)

最近のたのしみ

143_2

京都の風物詩を届ける「京の歳時記」の50円切手。

図柄は、春の葵祭、夏の祇園祭と送り火、秋の時代祭というふう。

最近、はがきを毎日書いているのでどの切手にしようかなーと箱を開けるのも心弾むひと時です。

宛先は母へ。

なぜ母へ毎日かというと、母娘ふたり旅行するつもりが母の都合で急遽全部キャンセル。

母がすごくがっかりしていたので、そうだ、気軽なおしゃべりする感じではがき書こう!というのがきっかけ。

ある日は母と見た美術展のルノワール、ある日は母の好きな画の小磯良平の踊り子、息子が釣りしたことを書いた日は柚木沙弥郎の「魚にのる男」というぐあいに。

いつのまにか、はがきを選んで書く自分の方が今日はどれにしようかな♪とたのしみな時間に。

いただいたお菓子がこんなかわいい箱に入っていたので、切手入れにしています。

146_2

ナッツにシュガーパウダーがまぶされた東京のお菓子、かりりとよい音のナッツ香ばしかった~

086_3 

小さな頃スパティフィラムをスパゲティーとよく言っていた息子は修学旅行へ行ってしまいました。

息子のいない間に母とふたり旅するつもりだったのですが。。。

151_2

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ティアレ | トップページ | 万葉の花道 »

閑休話題」カテゴリの記事