« 室生寺へ・その1 | トップページ | 夏越し »

2011年6月30日 (木)

室生寺へ・その2

231

こんなに可憐な姿と思わなかった!

山を苔むした階段に次ぐ階段をゆるゆる登った先に見つけた塔、日本で最小の大きさ、という室生寺の五重の塔。

奥深い緑の森のなかにたたずむ檜皮葺の屋根や丹塗りの組物。

優美でやさしい雰囲気漂い、眺める場所によりとても表情豊かでいつまでも見つめていたい、そんな景色でした。
239

そうそう、山あいにずっと石楠花が緑の葉を広げていました。

花が裾野に広がる五重の塔の姿、いつか見てみたいと思いました。

236_2

室生の地まではなかなか来れまい、と奥の院まで長い階段を登りに登り…

253_3

268

奥の院からは、山の上に立つ景色。

256

ふぅ~っとひと息。

261

室生寺、長谷寺とまわったこの日に撮った写真は400枚以上、日頃1万歩ほどは歩き足にはまぁまぁ自信あったのに翌日は見事にふくらはぎが筋肉痛(とほほ。。。)

ずっと訪れてみたかったお寺を訪れることができ、忘れられない1日になりました。

室生寺 奈良県宇陀市室生区室生78 0745-93-2003

美豊ホームページhttp://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 室生寺へ・その1 | トップページ | 夏越し »

奈良」カテゴリの記事