« 薫風~大好きな景色に会いに~ | トップページ | 斑鳩へ »

2011年5月 7日 (土)

花を、そしてそうだ○○行こう

087

白州正子さんは「花を生ける」のなかで、こんなふうに書いていらっしゃる。

花をいけるというのは、実にいい言葉だと思う。花は野にあっても、生きているのに違いはないが、人間が摘んで、器に入れ、部屋に飾った時、花はほんとうの生命を得る。自然の花は、いってみればモデルか素材にすぎず、いけてはじめて「花に成る」のである。

でも、黒色艶やかなえも言えない姿の黒百合、いつまでも眺めたくて鋏みがいれられないのです。

りんどうも。

086_4

シャガは次から次へと咲いてくれるので、部屋のなかにいけ澄んだ初夏の気配を放ってくれます。

眺めているのは土曜の朝。
こんな悠長に過ごしているんじゃなかったんだ。。。

232_2

昨夜息子が広げていた社会の宿題を前に「そうだ奈良行こう」ということになり、しまい込んであったガイドブックとにらめっこする朝です。

で、行ってきました、奈良へ !

123_6

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 薫風~大好きな景色に会いに~ | トップページ | 斑鳩へ »

閑休話題」カテゴリの記事