« 襲の色目の美しさ~その1~ | トップページ | 葵祭 »

2011年5月15日 (日)

襲の色目の美しさ~その2~

231_2

平安の貴族のあいだで衣の色を重ねることにより季節をあらわした襲(かさね)の色目。

色を重ねることがこんなに美しいハーモニーを奏でることに感嘆します。

244

昔の人は季節の到来を待ち望み、きっとゆっくり自然の巡りをたのしんだのでしょうね。

292_2

遊び心あふれる襲の色のこと知りたくて、京都の染織家、吉岡幸雄さんの本を今開いています。

240_4

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 襲の色目の美しさ~その1~ | トップページ | 葵祭 »

京都季節行事」カテゴリの記事