« まっすぐ歩くのは… | トップページ | One Day Trip »

2011年5月13日 (金)

「動物園MAYA MAXX展」へ

089_2

八坂神社近く祇園にある「何必館・京都現代美術館」で催されている「動物園MAYA MAXX展」を観に行ってきました。

本の装丁画やCDのデザイン、絵本などジャンルを超えたさまざまな場面で目にし、忘れられない印象を残すMAYA MAXXさんの作品たち。

「震えるほど絵が好き」という画人の描く歓びが画面から溢れんばかりに伝わってきて、絵を自由にたのしもう、と心をやわらかく解き放ってくれます。

直球ストレートに投げられたボールがバシンとミットに入る、そんな感じです。

「光彩豊饒図」は釈迦入滅を動物たちもが嘆き悲しむ情景、仏涅槃図を描いて欲しいという梶川館長の願いからできあがった作品。

震災後に描かれたそうで、オリーブをくわえた鳩が希望、「描くことは祈ること」ということばが心に響きました。

Kousaihoujyouzu_2

緑艶やかな景色を眺めながらこれまでのMAYA MAXXさんの画集を手に取りました。

092_9   

動物園MAYA MAXX展 6月12日まで
何必館 京都市東山区祇園町北側 075-525-1311

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« まっすぐ歩くのは… | トップページ | One Day Trip »

美術館・博物館」カテゴリの記事