« 大和路熱 | トップページ | 雨上がりの日に~勧修寺その1~ »

2011年5月27日 (金)

いいな~、ナイトミュージアム・青木繁展

038_3

京都国立近代美術館で5月27日から始まる「青木繁展ーよみがえる神話と芸術ー」。

昨夜プレオープンの催しがあり家人が訪れました(by家人撮影)。

昼間もよいけれど夜の美術館って作品がむくむく起き上がってくるようなぞくぞくする空間に感じます。

パリでは18歳以下は無料、夕暮れ過ぎまで開館しているので美術館の中庭で本を読んだりおしゃべりしたり、デートしたり街の空間のひとつ、と以前伺ったことがあります。

もう少し遅い時間まで美術館を散策できたらもっと日々の暮らしのなかに溶け込むのに、と常々思っていたら近代美術館では金曜日は夜8時まで開館しているそう。

こんな空間がもっと増えたらいいな。

さて、ナイトミュージアムくいいな~と言いながら昨日は息子の用事があって留守番、涙をのみました。

042_4

28歳で世を去り「天才」と呼ばれた青木繁。

22歳の頃描いた「海の幸」は中学社会の教科書で初めて目にし、リアルで生活感溢れる力強さ感じさせてくれる作品はとても印象的だったという家人。

神話を題材にした生命力溢れる作品たちは、夜の静かな美術館の中でとても躍動感を持ってうごめくようだったそう。

素描も充実しており画人の作品づくりへのプロセスや想いが垣間見られおもしろかったそうです。

蒼に染まる朱の門と美術館。

いいな~、もう一声追加です。

今日から開催の青木繁展、ぜひ訪れたくなりました。

045_2

青木繁展 7月10日まで
京都国立近代美術館 京都市左京区円勝寺町 075-761-4111

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 大和路熱 | トップページ | 雨上がりの日に~勧修寺その1~ »

美術館・博物館」カテゴリの記事