« 花を、そしてそうだ○○行こう | トップページ | 法隆寺で出会った花々たち »

2011年5月 8日 (日)

斑鳩へ

099_4

6年生になり学校の社会で歴史を学ぶようになった息子。

金曜日持ち帰ってきた宿題は聖徳太子のことをまとめる、でした。

じゃあ聖徳太子と推古天皇が建立した法隆寺へ行ってみよう!奈良へ、ということになりました。

南大門のところで頼りなげなふらふら親子を見かけ、お声かけくださったボランティアのガイドさんが案内してくださったお蔭で、聖徳太子を知る、その時代を訪ねる素晴らしいひと時になりました。

ひとつひとつの建物、樹木、宝物が1400年の時を越えその時代の息づかいを届けてくれるものばかり。

釈尊の遺骨を泰安する日本最古の五重の塔。
建築方法に凝らされた知恵に感嘆、懐中電灯で照らしてもらいあらわれた内陣の菩薩像などの姿、ストーリーに目を見張りっぱなしでした。

119

法隆寺門前に降り立った時から、この斑鳩のなだらかに広がる景色や澄んだ空気に深呼吸。

116_4

真ん中がふっくらしたエンタシスの柱の回廊、その向こうに緑。

新緑に広がる建物の美しかったこと。

133_3

今回の失敗、望遠レンズをつけたカメラを持ってきたこと。

エンタシスの前で、五重の塔、夢殿の前で息子を撮ろうにも建造物がなにも入らないのです(泣)

そんなわけで夢殿も八角形の伽藍の一部のみしか…

八角形は円をあらわすそうです。
5月18日までは秘仏が公開されています。

158_4

3時間ほどいた法隆寺、皐月晴れピーカンの土曜日でした。

法隆寺 斑鳩町法隆寺山内1-1 0745-75-2555

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 花を、そしてそうだ○○行こう | トップページ | 法隆寺で出会った花々たち »

奈良」カテゴリの記事