« 新しい朝 | トップページ | 北野をどり »

2011年4月 8日 (金)

さくら、さくら~哲学の道~

100_2

昨日の京都、20度以上にぐんぐん上昇。

外へ出ればぽかぽか陽気を超え、皐月の風が吹いているような晴天でした。

自転車で通りかかった哲学の道はさくら、さくら、もう満開に近いかな。

094_2

手を伸ばせば花に振れられるほど空が桜色に染まる細い小道は、目の前に住居をかまえた日本画家、橋本関雪の夫人が桜を植えたことから広がっていった桜並木だそうです。

関雪桜とも呼ばれる桜。

そのたもとでベンチに座りおしゃべりするおばあちゃんたち、小さな芝生の上でお弁当を広げる家族も見かけました。

昨日は入学式があちこちで行われたようで、ピンと張った制服に身を包む親子や晴れ着姿の方もあちこちで目にし、新しい出発に桜ってよく似合うなぁと思いました。

102_4

上から見ると哲学の道の桜は淡い桃色。

桜色、若草色に染まった京の街が眺めたくて登ってきました(どこへ?!)

141_3

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 新しい朝 | トップページ | 北野をどり »

京都の道」カテゴリの記事