« さくら日記 | トップページ | 新しい朝 »

2011年4月 6日 (水)

桜のもとでマンガ

007_2

満開の桜が目をひく御池にある京都国際マンガミュージアム。

春の日射しをさんさんと浴び雲ひとつない青空だった昨日。

ミュージアムの人工芝の広場では桜のもと素足で寝そべりページ繰る人、お弁当広げる笑いさざめく輪…

のどかな午後でした。

010_4

夢中になってしまったのは古田織部の物語「へうげもの」。

戦国時代の「美」と「数寄」を通じて描かれている戦国武将の生きざまの豪胆さ、儚さについ息をとめながらページをめくってしまいます。

4月7日(木)からNHKのBS2で午後11時からアニメ化されたものが放映されるそう。
(詳しい日時はこちらから→ へうげものhttp://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/ )

019_2

甥からおもしろい、と聞き今読んでいる「BAKUMANバクマン」。

漫画家を目指す少年ふたりが主人公、隣で起こっているかと思えるほどリアルなストーリーはジャンル越えた漫画と評されているそう。

好きでなりたいものに一心に突き進む姿は青春そのもの、清々しい読後。

020_2

京都国際マンガミュージアム 京都市中京区烏丸通烏丸上る

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« さくら日記 | トップページ | 新しい朝 »

美術館・博物館」カテゴリの記事