« さくら、さくら~哲学の道~ | トップページ | 門前前のお菓子、そして夜桜 »

2011年4月 9日 (土)

北野をどり

129_10

一昨日4月7日に千秋楽を迎えた花街、上七軒の歌舞練場で催されていた「北野をどり」。

家人は毎年この季節にお取引先の催される会に参加させていただいております。

この春、こんなにつらい春に会を催されることには苦渋の判断がおありだったそうです。

北野をどり自体もぎりぎりまでやめようか検討がされたそうです。

東北の方から観にいらしてくださった方がとても喜んでくださり、本当に迷いながらの開催だったけれどよかった、と花街の方がおっしゃっていたそうです。

京都に4つある花街で催されるをどりの会はそれぞれ特色があります。

北野をどりは舞踊劇でストーリーに浸ることができ、1時間半ほどとじっくりたのしめます。

また、をどりが始まる前に舞妓さんや芸妓さんの点ててくださるお茶がいただけます。

お菓子をいただいた後に持ち帰ることのできる豆皿は何色が自分の前にあらわれるかおたのしみ。

今回、家人が持ち帰ってきたのは菜の花のような色の黄色。

お菓子、ちょっとしたおかず、くだもの、弾むような色を食卓の上で放ってくれ1年中わが家では大活躍です。
128_3

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« さくら、さくら~哲学の道~ | トップページ | 門前前のお菓子、そして夜桜 »

京都季節行事」カテゴリの記事