« ようこそ京都へ | トップページ | 京都へ帰ってきたら »

2011年4月 4日 (月)

近所の桜、家の桜

106_2

家のななめ向かいの近所のおばあちゃんの家の枝垂れ桜は、毎春4月の声をきく頃に見事な姿を見せてくれます。

青空を背負いたなびく枝垂れ桜は、屋根をゆうに越えどっしりした貫禄。

この枝垂れ桜が舞い散り花吹雪の道を歩く頃、わが家の紅枝垂れ桜がピンク色の花をほころばせ始めます。

昨日はこんな感じ、まだぎゅっと堅いつぼみ。

10数年前は2メートルほどの華奢な仔鹿のような木でしたが、今では屋根と同じくらいの高さの若木になりました。

人間でいったらやっと青年か少女の仲間入り、といったところなのでしょうか。

花便りに心和むほんの一瞬があったらいいな、早く桜前線が北上しますように。

今年はゆっくりしみじみと眺めています。

098_4_2 

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ようこそ京都へ | トップページ | 京都へ帰ってきたら »

閑休話題」カテゴリの記事