« 0.1以下の世界は | トップページ | 名残りの »

2011年4月23日 (土)

しかく、そして自家製

142_4

このかたちに、ん?

これがみたらしだんごと知れば今すぐ串手に持ちた~い、の午後でした。

河原町や清水、ティールーム&ギャラリーが烏丸にある「梅園」のみたらしだんごは、平たいしかくのかたち、焦げ目が特徴。

自慢の甘辛いタレがよくからむようにとこのかたち、そして焦げ目をかりっとつけ香ばしく仕上げられているのだとか。

もちもちっとした食感とこっくりしたタレのだんご、あっという間にお皿が空っぽになりました。

庭で利休梅、雪柳、スノーフレーク、ラナンキュラス、チューリップを摘み、いちばん好きな色の取り合わせの白とグリーンだけでまとめた小さな花束を作りました。

いただいたバカラのグラスにいれてみたら、カーブを描いた水の向こうの景色もきれい。

ちょっと優雅な気分 ♪

139_3

さて、花が自家製ならば、こちらも自家製のへのへのもへじ~

食べるたびに植えておいた九条葱や苗で植えたレタスがめきめきと成長してくれています。

キッチンへ直行のフレッシュなおいしさといったら、たまりません!

144_2

梅園

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 0.1以下の世界は | トップページ | 名残りの »

京都和菓子」カテゴリの記事