« メイド イン 気仙沼 | トップページ | 陶磁器に出会う »

2011年4月28日 (木)

またチャレンジ

088_5

むむむ、、、

グリーンを前に眺めているのは、京都の大原在住のハーブ研究家ベニシアさんの本「ベニシアのハーブ便りー京都・大原の古民家暮らしー」。

登山写真家であるご主人の美しい写真とともに綴られている大原の自然の四季に抱かれハーブ花々と暮らす日々、素敵さにうっとり、眺めているとよい香りのアロマに和むようです。

でも、この日は真剣!

ハーブの育て方、相性のよい組み合わせのページとにらめっこです。

息子が首ったけのスイートバジルを中心に、ローズマリー、チャイブ、チャーヒル、山椒、紫蘇などをこれから植えようとしているからで、

たとえば、バジルはトマトやピーマン、おくら、ベルガモットと仲良しでお互いに成長を促進する、なんてわかりやすく書かれています。

これまでに山椒はキアゲハの幼虫に、紫蘇はバッタに、レモンの葉はアゲハ蝶の幼虫に、気づけば葉ナシのさびし~い状態にいくどもしてしまっています。

今度は小さなキッチンガーデンになるといいなぁ。

085_6

気温が生暖かく梅雨のようなお天気だった昨日は雨がよく降りました。

おまけ ☆

親バカならぬ、いい子、いい子とつい眺めてしまう庭の花々。

おだまき、ツインズになりました ♪

096_9

白い都わすれ、次から次へよく咲いてくれます。

097_6

大手鞠もたわわにほころび始めました。
その下で、紫陽花の小さな蕾みを見つけました。

099_4

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« メイド イン 気仙沼 | トップページ | 陶磁器に出会う »

閑休話題」カテゴリの記事