« 桃の生命力 | トップページ | 春の金色 »

2011年3月29日 (火)

逢える時に

103_3

京都から乗った新幹線。

車窓から流れる景色、滋賀や岐阜の山々は雪冠に覆われていました。

父と母のいる実家へ、海辺の街へ。

実家へ帰るのは1年以上ぶりです。

父に会うのもそのくらい久しぶり。

そんなふうだから、いつも別れぎわにはこれが最後に見られる顔かも、と思いながら手を振り合う。

逢える時に逢っとくもんやで~、といくども言う息子の声に背中を押してもらって新幹線へ。

139_5

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 桃の生命力 | トップページ | 春の金色 »

閑休話題」カテゴリの記事