« 紅白いっしょに | トップページ | 雪舞いの桃の節句の日に »

2011年3月 3日 (木)

お節句の気分で

138_2

今日は桃の節句。

昨日のティータイムはお節句の気分で、どうしてもいがまんじゅうが食べたかったのですが見つからず。。。

私の生まれ育ったところでは雛祭りにいがまんじゅうをいただく風習。

米粉で作った餅で餡が包まれた白いお饅頭の上にピンク、黄緑、黄色の色づけされたもち米がのっている愛らしい和菓子は給食にも登場するほどのなじみ深いお節句菓子。

京都では、真珠を抱く阿古屋貝をイメージしたひきちぎりをいただきます。

昨日はいがまんじゅうが見つからなかったのでみんなが好きなものを広げてのおやつになりました。

下鴨の和菓子屋「美玉屋」さんの草餅、うぐいすもち、花見団子が並びました。

とろりとした「黒みつだんご」がこのお店の名物だけれど、家で気楽にいただく餅菓子も美味。

蓬の香り、春のあじわいをふんだんに感じました。

154_2

美玉屋 京都市左京区下鴨高木町西入る下鴨東本町18-1 075-721-8740

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 紅白いっしょに | トップページ | 雪舞いの桃の節句の日に »

京都和菓子」カテゴリの記事