« 天神さんの梅 | トップページ | 大好き、粟餅 »

2011年2月18日 (金)

お茶会ふたつ2

092_7

お茶会へ行ってきま~す、の昨日の朝。

お茶会でいただいた「五葉開」の文字の書かれたお扇子。

「一華五葉開(いっかごようをひらく)」のことばは今年のお題「葉」にちなみお選びになられたそうです。

心にしみ透るしっとりとしたお茶会でした。

107_3

薄茶席でいただいたお干菓子とってもきれいで少し持ち帰り。
菜の花色のうさぎ、若葉色のわらび、「亀屋伊織」さんのお菓子です。

伊織さんは干菓子ひと筋400年、美豊からも歩いてほど近い二条通新町通東入るにお店を構えられています。
17代目のご主人ひとりでお菓子をつくられているので、お買い求めには予約が必要です。

101

そして息子が昨日持ち帰ったお茶碗で夜みんなで愛らしいお干菓子をいただいたのでした。

お茶大好き、という息子たちの陰には先生たちのご尽力あり。

社会の時間には大徳寺で千利休や織田信長のことを学び、図工でお茶碗づくり、お茶の時間にはおもてなしの心を。
小さな流れが大きな流れにつながるよう五感で愉しい、を与えてくださった賜。

感謝の念でいっぱいになったお茶会でもありました。

116_3

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 天神さんの梅 | トップページ | 大好き、粟餅 »

閑休話題」カテゴリの記事