« 冬の味方 | トップページ | 雪中花 »

2011年2月 1日 (火)

錦市場で家庭のあじ

132_5

食べもの鈴なりのところにはおなかがすいている時行ってはいけないってつくづく思います。。。

京の台所といわれる錦市場のお惣菜や「井上佃煮店」の前で。

130

明治17年創業の佃煮屋さんですが、店頭のショーケース、奥にもずらりと並ぶお惣菜の数々に目を奪われます。

青々した万願寺唐辛子じゃこ、いかみょうが酢などの定番ものから、種類豊富な箸休めの豆類、海老芋のたいたん柚子風味など季節のもの、ぬた…

ショーケース眺めるのは、今晩のおかず何にしようかナ…のヒントにも。
129_2

この日は、その場で齧りたいのを我慢してぐじの唐揚げを持ち帰り。

127_2

ガラス越しに見える厨房では、いく人もの白衣の方が調理している様子が見えます。

常時70から80種類ほども並ぶお惣菜、野菜を切ることも手作りにこだわっていらっしゃる家庭のやさしいあじわいです。

井上佃煮店 錦小路通柳馬場西入

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho


|

« 冬の味方 | トップページ | 雪中花 »

京都のお店」カテゴリの記事