« 仔馬の季節 | トップページ | 馥郁と »

2011年2月24日 (木)

ナルキッソス

087

水仙の学名、ナルキッソスはギリシア神話に登場する美少年に由来するそうです。

自惚れが強く高慢なナルキッソスは言い寄る男女をすべてはねつけていたけれど、やがて恋に落ちます。
水鏡に映る自分自身に。

うっとり眺め続け水辺を離れることができなくなった彼は、ついにやせ細り命を落としてしまいます。
ナルキッソスのいた後には水仙が咲いていた…

水面をのぞき込むように首をかしげ咲く姿を眺めながら、美少年の姿を重ね合わせていました。

春のような陽気だった日、輝く水面にも見とれてパチリ。

下鴨疎水べりを歩くと、あまい香り漂ってきます。

089_6

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 仔馬の季節 | トップページ | 馥郁と »

京都の道」カテゴリの記事