« お茶会ふたつ2 | トップページ | 花暦の春 »

2011年2月19日 (土)

大好き、粟餅

129_2

花より団子 ♪
のつもりはなかったけれど。。。

北野天満宮を訪れたこの前、「粟餅所 澤屋」暖簾をくぐりました。

時間は午後2時頃、もう売り切れかも(涙)と思いながら、天神さんへ行く前に走って!
(私たちの次のお客さんで売り切れになりました、すべり込みセ~フ)

江戸時代から12代に渡り天神さんの門前に店をかまえる粟餅の店。

お願いしてから目の前で餅を丸めてくれ、できたてほやほやをいただけます。

澤屋の粟餅、京都へ来てわたしの好きな餅菓子ベスト3に入っている大好きなあじ。

あつあつのお茶と一緒に湯気の上がりそうなできたてをお店のなかでいただくのは最高です。

この日は天神さんへお詣りするつもりだったので、持ち帰りに詰めていただきました。

122

きなこがまぶされた方は、粟のぷつぷつ弾む食感がたのしめ、きなこの香ばしさとベストマッチでわが家で人気もの。

さらさらのさっぱりした甘さのこし餡ももちろん!

だんだんお餅が硬くなってしまうので、できたてをいただく、というところもまた好きなところです。

粟餅所 澤屋 京都市京都市上京区今小路通御前西入紙屋川町838-7 (北野天満宮前)  075-461-4517

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« お茶会ふたつ2 | トップページ | 花暦の春 »

京都和菓子」カテゴリの記事