« 錦市場で家庭のあじ | トップページ | 福は~内 ! »

2011年2月 2日 (水)

雪中花

085_5

川面にいっせいに同じ方向を見て顔を向ける下鴨疎水の水仙。

まだまだ白く揺れる星のかたちの花はほんのわずかですが、風にのってくるあまい香りに春の兆し感じます。

きらきら光る水面を覗くような姿の水仙のまたの名は雪中花、葉はどれも時計ひねりの右を向いているそうです。

土手の両側一列に白、黄、緑がこぼれんばかりになる頃には雪柳や早咲き桜もお目見え。

みずみずしい清楚な姿の水仙って春の兆しから春爛漫まで長い期間咲き続け、道行く人の目をたのしませてくれます。

102_2

冬眠しているかに感じるこの季節も鮮やかな色にたくさん出会う ♪

水面に手を広げるようなもみじ、小さな朱の芽がついていてかわいらしい!

090_2

いい香り、と見上げると柚子でした。

086_5_4

山茶花、散る時は花びらがひとひらひとひら。

鼻先にふわりと舞い降りてきた花びらに見上げると山茶花の大樹でした。

092_7

一日一日近づいてくる春の足音に心弾んだひと時です。

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 錦市場で家庭のあじ | トップページ | 福は~内 ! »

京都の道」カテゴリの記事