« 初めての福袋 | トップページ | 渡辺兼人 写真展 »

2011年1月12日 (水)

小泉淳作 展

008_2

高島屋京都で催されている「小泉淳作 展」へ行ってきました。

鎌倉在住の小泉氏は京都の建仁寺の天井に舞う龍を描いた日本画家。

今回は、東大寺初めての襖絵を小泉氏が手がけたものが飾られています。

蓮池に面した本坊の建物の中、襖絵は東大寺の教えである華厳経の説く世界観があらわされているそう。

蓮池、吉野の桜、鳳凰と、襖絵に誘われて奥へ進むと天上の世界に足を踏み入れてゆくような不思議な気持ちになります。

色彩豊かで緻密で力強く美しい襖絵。

しばし夢のなかを歩いているようなひと時でした。

小泉淳作 展 1月24日まで
高島屋京都にて

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 初めての福袋 | トップページ | 渡辺兼人 写真展 »

美術館・博物館」カテゴリの記事