« 山動く、春の息吹 | トップページ | ぷるるん ♪ »

2011年1月19日 (水)

おもたせ、旅のおともに

113_6

紅白が見目麗しいつやつやの箱!

「和久傳」が営む「はしたて」のいただいたおもたせ。

香ばしい胡麻味噌で味付けされた鯛、錦糸卵、海苔のハーモニーがたのしい鯛の胡麻味噌寿司。

椿のようにくるりと巻かれた蕪も嬉しいアクセント。

114_7

温めていただいたしらす香り蒸し寿司。

ふんわりしたしらすと錦糸卵がほっかりしているのって冬にいただくと春が待ち遠しくなります。

121_6

紙のうつわもはんなり愛らしい、季節のお惣菜盛り合わせ。

鴨ロースの水菜巻き、たたき牛蒡、海老芋、柿なます、南蛮漬け…

お正月の名残をたのしめたお上品なあじわい。

117_6

いつも売り切れになるくらい人気なのが、この鯖寿司だそう。

ふっくらしたした鯖、香りよい昆布、酢飯、ひとつひとつの素材のよさが引き立て合い、ボリュームあるお寿司にもうひとつ、と手が伸びます。

123_2

京都駅スバコというとてもアクセスのよい「はしたて」。

静謐なうつわに盛られた丼や盛り合わせにいつも目を奪われ、いつかいただいてみたかったのでとても嬉しかった~ ♪

おもたせや旅のおともに料亭の味が京都駅でさっといただけるのってとても重宝だと思いました。

はしたて  スバコ伊勢丹3階

美豊は、今日水曜日はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 山動く、春の息吹 | トップページ | ぷるるん ♪ »

京みやげ・おもたせ」カテゴリの記事