« メープルロール くせになりそう ♪ | トップページ | 雪の日のすごし方 »

2011年1月16日 (日)

海を渡った古伊万里展

132_5

京都駅伊勢丹にある「美術館「えき」KYOTO」で催されている「海を渡った古伊万里展ーセラミックロードー」へ行ってきました。

有田で生まれた日本最古の磁器である古伊万里が世界各国で熱狂的に迎えられた当時を思い起こさせるように展示されています。

いろいろな国へ渡った航路を辿るように。
城や邸宅を飾った豪華な調度品、実用品のしつらえが当時のように。

海を渡った磁器は垂涎の的、憧れ、とても贅沢なものだったんだな、
またその国々の暮らしの様式に合わせたかたちや図柄の要望に応えた職人さんたちの技に思いを馳せました。

そしてミュージアムショップにあった古伊万里が描かれた葉書。

「てっさい堂アネックス昴」の永松仁美さんのイラスト。

きれいで愛らしくて何枚か求めました。

135_4

海を渡った古伊万里展 1月23日まで
美術館「えき」KYOTO JR京都伊勢丹

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« メープルロール くせになりそう ♪ | トップページ | 雪の日のすごし方 »

美術館・博物館」カテゴリの記事