« 春の兆し | トップページ | シュプール »

2010年12月27日 (月)

新陳代謝

139_4 

チーズの香ばしさとボロネーゼ、ショートパスタのハーモニーがおなかにしみ渡る。

大徳寺近くのフレンチ総菜屋「ガーニッシュ」のデリカテッセン。

オリーブやゆで卵、野菜をぴりりとスパイスの効いたドレッシングでいただくニース風サラダ。

食感と香ばしさ、おつまみにも合いそうなさつま芋と胡桃のチーズ和えサラダ。

いつもリクエストしてしまうパプリカのムースはかりかりのバケットにのせていくらでも!

142_4

もういちど温めたキッシュは卵のやさしい風味とパイ生地のさくっと感がたまりません。

143 

あ~ひと働きした~、という後にいただいたお昼ごはん。
おいしくて食べるのに夢中でみんな無言。

いろいろな電化製品、そして自転車3台も…軽トラック1台分くらい処分してほんとうにすっきり ♪

これは断捨離かナ?!
(いらないものを整理すると滞っているものやことが流れる、新陳代謝のような意味だそう)

削いで削いで、研ぎ澄ませた気持ちで新年を迎えたくなります。

ガーニッシュ 京都市北区紫野門前町63 075-492-2512

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 春の兆し | トップページ | シュプール »

京都ごはん」カテゴリの記事